9月は宇宙月間!金星の謎に迫ろう!日本初の金星探査機「あかつき」からの最新報告を紹介。 開催日:2022年9月3日(土)~25日(日) ※休館日を除く時間:9:30~16:30観覧料:無料企画・製作:宇宙航空研究開発機構(JAXA)協力:全国科学館連携協議会

2021年度「那賀町ダムフォトコンテスト」の応募作品を展示します。 開催日:2022年6月1日(水)~30日(木) ※休館日を除く時間:9:30~16:30観覧料:無料会場:当館環境学習室協力:スマート回廊地域創造事業実行委員会

当たり前のことに見えますが、生命については分かっていないことばかりです。私たちの体が何でできているか、そして分かったことをどの様に我々の生活の中で役立てているのかを分かりやすく解説したパネル展示です。 開催日:2022年4月16日(土)~5月8日(日) ※休館日を除く 時間:9:30~16:30観覧料:無料企画・製作:農研機構協力:全国科学館連携協議会

※3月28日(月)~4月3日(日)は当館が臨時休館となったため、 上記期間は当イベントも中止となります。 4月4日(月)以降については決まり次第更新します。※4月4日(月)より開館・展示再開します。 「第33回森と湖のある風景画コンクール」の入賞作品を展示します。今回は川口ダムを描いた応募作品もあります。 開催日:2022年3月5日(土)~4月10日(日) ※休館日を除く 時間:9:30~16:3 …

JAMSTECの潜水調査船が深海で遭遇した深海生物を写真で紹介するとともに、その不思議な生態の一部を解説。有人潜水調査船「しんかい6500」や無人探査機「ハイパードルフィン」などのカメラがとらえた、美しくも神秘的な深海生物の写真を中心に展示します。深海は、暗黒・高圧・低温といった過酷な環境ですが、そんな環境に適応し、進化を遂げてきた さまざまな生きものたちが、数多く生息しています。潜水調査船が光を …

2017年9月に運用を終えた土星探査機「カッシーニ」がとらえた、数々の個性的な月の姿を紹介するパネル展示です。※11月19日(金)は部分月食です。月にちなんだ土星の「月」を紹介。 開催日:2021年11月6日(土)~11月28日(日) ※休館日を除く時間 :9:30~16:30参加料:無料企画・制作:日本科学未来館協力:全国科学館連携協議会

立体パズルや大きなすごろくを使って、楽しみながら身の回りの化学物質について考えてみよう。 ※9月20日(月祝)からミュージアムは再開しましたが、 徳島アラートが「感染拡大注意:急増」であることから、 本展示は一部縮小して開催しています。 開催日:2021年8月25日(水)~9月26日(日) ※休館日を除く 時間 :9:30~16:30参加料:無料企画・製作:環境省協力:全国科学館連携協議会

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年4月29日(木祝)~令和3年5月5日(水祝) は臨時休館となりました。このため、4月29日(木祝)~令和3年5月5日(水祝)については、本イベントを中止させていただきます。ご了承ください。 2030年までに世界で取り組む17の目標(SDGs)について、クイズで学ぼう。 開催日:4月17日(土)~5月5日(水祝)時間:9:30~16:30参加料:無料企 …

「第32回森と湖のある風景画コンクール」の入賞作品を展示します。開催日:3月6日(土)~4月5日(日) ※休館日を除く時間:9:30~16:30観覧料:無料協力:森と湖のある風景画コンクール実行委員会

あなたの目や脳は本当に正しい?目の錯覚「錯視」がデザインされたテーブルクロスや傘などのユニークな生活雑貨を展示。 開催日:2020年12月24日(木)~2021年1月31日(日)  ※休館日を除く時間:9:30~16:30観覧料:無料企画・製作:静岡科学館る・く・る協力:全国科学館連携協議会   有限会社鷲野染工場   北岡明佳氏(立命館大学総合心理学部教授)